プロフィール

占星家 西洋占星術師 maki

楽しくポジティブに地に足ついたスピリチュアル展開中。
12ハウスに太陽♉️、月♈️、カイロン。
基本優しく、時に辛口。現実を見据えた星のメッセージをお伝えしています。

2013年に占星術に出会ったのですが、それまでの私は人生の底の中の底にいました。
けども、見た目にはそうは見えなかったかもしれません。
とりあえず会社に行き、とりあえず同僚を仲良く話し、とりあえず飲み会や合コンにも行き、とりあえず恋愛もしてた。とりあえず愛想も良くて、「とりあえず」生きていた

でも、休みの日になると
誰にも会いたくない、話したくない、本当の私を誰も分かってない
本当はすっごく引きこもり気質なのに、とりあえず条件反射的に社交的になってしまう自分。

そんな自分は「二重人格なんじゃ?」そう思っていました。

けど、仕事は好きなので、占いに行くといつも「仕事運」を聞いていました。
占いはたくさん行きましたね。やりがいはなんなのか?私は何に向いているのか?
占い師さんから「恋愛運は?結婚運はいいの?」と心配されるほどに。ただ、生きていく理由が知りたかった

そんな頃、私にしては珍しくスピリチュアル系のワークショップに参加します。
そこで出会った子に「この占い師さんのブログ面白いよ」と、のちに私の師匠になる人のブログを教えてもらいます。師匠の存在を知ってから数週間でしょうか・・。ある日こんな単語が飛び込んできました。

「西洋占星術講座開講」

え?占いって習えるの?!
散々占いに行っておいて、「自ら学ぶ」という発想がなかったわたし。習えるんだーと興味を持ち、すぐに師匠に連絡、申し込みをしました。
OLの習い事、料理教室やヨガ、スポーツジム、ダンス、色々ある中、わたしが選んだのは「占星術」だったのです。

占星術はすぐにスコーンとハマりました。月1回の講座が待ち遠しくて仕方なかった。
二重人格なんじゃないか疑惑が少しずつ晴れていったのもこの頃。
けど、人生の底辺にいるのは変わらず、どこかもがいている毎日。そんな毎日を繰り返しながら、

表のわたしも裏のわたしも、全部自分だから、それでいい

そう自分のキャラと性格を受容できるようになって、出生図もだいぶ読めるようになった頃、わたしの人生を変えた男性と出会います。
通称:色ボケクソじじい
その頃、天空の木星が私の金星とトラインになり「恋愛のタイミング」が来ていたのです。
あれよあれよという間に、色ボケクソじじいと過ごす時間が増え恋愛が始まりました。

が。
楽しかったのは数ヶ月。以降は色ボケクソじじいのオンナ癖に悩みます。さっさと別れれば良かったのにねー。と思うけど、私たちの相性を見ると中々離れない縁があるので、あれは仕方なかったと思う。

当時のわたしがやったこと
「あの色ボケクソじじい!!!絶対攻略してやる!!!!」
謎の負けず嫌いが発動して、彼のホロスコープを目を皿のようにして読みまくりました。

何かある度に、二重円、三重円と。講座で習った以上のことが知りたくなると、単発の講座を受けにも行きました。
有名な先生がやる講座と聞くとすぐに申込ました。それだけ彼を理解したかったからです

徐々に、人のホロスコープを読む楽しさや面白さを感じるようになりました。
と同時に、寄り添うことも知っていきました。

恋愛がきっかけで占星術にハマっていったので、相性鑑定は得意です。
彼のタイプがどんな女性なのか?どんな結婚観があるのか?も得意です。

が、私が鑑定で一番大事にしているのは
あなたがどんな生き方をするために生まれてきたのか
です。

人はどうしたって、誰かに刷り込まれて生きています。
それを「わたしには私の生き方がある」と占星術は気づかせてくれることができます。
恋愛相手の彼は、結婚したご主人は、あなたの人生の脇役にすぎないのです。
恋愛の鑑定でも、ここは揺るがないです。
私がそうだったように、どんなダメ男、色ボケクソじじいでも、その相手を選んだのは自分で、そういう人が「好み」、そういう恋愛を選びがち、と書いてある。

それがきちんと理解できたとき、あなたは自分らしく生きれます。

自分らしく輝くためのツールが占星術です。

最近の記事

Twitter でフォロー

  1. 今日の月 8/15
  2. 占星術(天体)

    占星術でアラフォーが磨くスキルがわかります
  3. 未分類

    今日のルノルマンカード 10/20
  4. かに座の新月 天命へのドライブ
  5. みずがめ座の新月(やや日食)only me
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。