占星術を使えば運命を変えられます

運命を変えたい、私の運命なんてそんなものだよね。

そう思いますか?

そう思うあなたのために今日はブログを書こうと思います。

宿命と運命の違い

あなたのお誕生日と生まれた時間の星の配置図、ホロスコープは『あなたの人生の地図』もしくは『青写真』などと表現されています。

あなたが生まれたタイミングは、あなたが自分で選んで生まれてきているんです。
あなたの両親も『このお父さんとお母さんにしよう』とあなたが決めています。

親、兄弟は『宿命』的な要素です。あと、日本に生まれたとか。男である、女であるとか。人間であることとか。

ひっくり返っても変わらない事ですよね。

私普段はヒトですけど、実はネコなんです。 という方はいないと思いますが…。

どんな仕事をする、どんな人と結婚する、離婚する、再婚する、お付き合いする、もしくは独身でいる…

などは運命です。運命は選べます。(結婚については、ちょっと前までは宿命だったと思いますが。)

例えば、今希望のお仕事に就いていないあなたも、パートナーがほしいのにいないあなたも、それを選んでいるんですね。

仕事も人生のパートナーも、2017年の現代は自分の意思で選べます。それが「運命」です。

どうやって運命を変えていくのか

私は星を読むので、星読む人としての見解です。

運命を変えるというよりも、私は運命を「切り拓いていく」という事をセッションでもおすすめしています。開拓者です。

切り拓いていくというイメージがつかない方は、「運命を自分で選ぶ」という言い方の方が分かりやすいかもしれません。

それには、あなたのホロスコープの太陽と月が一番重要で、かつ、そこにエネルギーを注ぐ他の天体の配置の関係性。

そこにあなたの資質や可能性が隠れています。

あなたのホロスコープに「火」の要素がたくさんあるなら、あなたは燃える開拓者。「地」の要素がたくさんあるなら、あなたは一歩ずつ進んでいく開拓者。「風」の要素がたくさんあるなら、あなたは風のように軽やかに進んでいく開拓者。「水」の要素がたくさんあるなら、あなたは感情や直感を武器に進んでいく開拓者。

というように、あなたが運命を選択しやすいやり方で切り拓いていけるのです。

目指すゴールは太陽です。他の星のエネルギーが太陽にどう流れ込んでいるのか、私はそこを見ています。

あなたの人生を生きること=あなたの太陽を生きること なんです。

そうは言っても。。

そうは言っても私には何も取り柄がありません。

と思ったあなた。そんなことはないんです。

あなたが知らないだけだったり、薄々分かっていたけど一歩進む勇気がなかったり。。

人間は一人では生きていけないです。頑張っているのに、もがいているのに結果がでない時もあります。

今あなたがどういう運気の時期で、どういう心の状態だ、という事から、あなたの生まれ持った資質まで。あなたが開拓者になるのを私がお手伝いします。

最悪な運命のホロスコープはありません。ホロスコープはみんな一人一人違うんです。(双子でも)

あなたは運命に翻弄され続けますか?自分の力で切り拓いてみませんか?

maki

セッションについてはこちらをご覧ください

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。