占星術で婚期や転職のタイミングを知る方法

ご相談内容で多いのが、結婚・恋愛・仕事です。

あなたもよい時期が知りたいですよね?

そんな方は今日のお話しを参考にしてみてください^^。

昨年の9月に、ラッキースターと呼ばれる木星がてんびん座に移りました。

逆行もあり、今木星はてんびん座の真ん中くらいにいます。10月10日にさそり座に移ります。

自分の太陽や月と同じ星座に木星があるときは「結婚」「転職」「出産」など、比較的いいことが起こると言われます。

雑誌の星占いのページで「○○座のあなたは12年に1度の幸運期」と見かけたことがある人もいると思いますが、木星が理由です。

結婚の例だと、以前ブログで渡部さんと佐々木希さんの記事をあげました。

クライアントさまの事例

 

今回はわたしのクライアント様より立て続けに良いご報告をいただきましたので、お話ししたいと思います。

お話しを聞いている限り、結婚が近そうだな、とは思っていました。

彼女は太陽がさそり座、月がおひつじ座。

木星がちょうど彼女の月の真正面に向かおうとしているときでした。

転職の時期を聞かれましたが、今年から来年の秋くらいにかけて大きく変わる時期でしたので「いつ転職してもおかしくない」と現状をお伝えしました。

転職して結婚なのか、結婚して転職なのか。。。そこも迷われていました。

女性の場合は、出産がありますから「キャリアをとるのか、生活をとるのか」を今の社会の構造に直面しなければなりません。

で、わたしの出した提案は「両方同時期にきそうなので、両方やってください」でした。

彼女の場合、今年は月が木星が真正面に。太陽が木星とピッタリになるタイミングです。

生活(月)が広がる(木星)=生き方(太陽)が広がる(木星)

独身のときの自分から、キャリアアップもして、妻にもなって、と人生の拡大期になると思いました。

これから今より忙しくなるからね、と伝えていました。

あと、アラフォー世代は「変化のお年頃」なのもあります。

聞けば、結婚は2回目。前回も結婚は12年前。なんと、前回木星が彼女の太陽にいたときでした。

当時もやたら忙しくしていたそうで・・・。

その後(そんなに時間をあけないで)キャリアアップされたこと、プロポーズされた旨のご報告をいただきました。

彼女の場合、1年前は転職は全然考えていなかったそうです。

再婚は、今の彼に出会ったばかりだと思うのでピンときていなかったと思います。

人はちゃんとホロスコープ通りに生きているものだな、と思います。

占っておいて言うのもアレですが・・・(笑)

ただですね、結婚や恋愛の場合は、相手がいる事ですから、いくらあなたの運気が結婚が近くても相手がそうでもない場合があるんです。

しかし、付き合う二人というのは多少なりとも影響される訳で・・・。相手の運気が結婚向きではなくても結婚する場合もあります。

ドラゴンヘッドやプログレス天体などの縁の深さなんかがあると、結婚しやすいかなって思います。

彼女がプロポーズを引き寄せた(引き寄せた訳ではないかもしれませんが)理由として、1番大きいことが1つあります。

とにかく「自分のキャリアアップに重点を置いていた」という事だと思います。

ある意味「彼との結婚」を頭の中心からずらしていたように思えます。

これがなくて、彼に「早くプロポーズしてくれ~」って念を送っていたら、今もされていないと思います。

そして、彼女のキャリアアップに彼も協力的だったと伺いました。

やはり男性は「自立した女性」を結婚相手に選ぶものなんだな~と。

このように、木星だけで見ても、結婚や転職などの人生の転機は分かるんです。

人生の転機が知りたいあなた、聞きにきてくださいね。

maki

makiの「西洋占星術無料メール講座」
あなたも、占い師に頼らず自分で自分のホロスコープを読んでみませんか?
占星術は、自分を知るための最適なツールです。
占星術をよく知らない人も楽しめる内容にしています。
「感情に振り回されない!自分の人生は自分で決めたい!」そんなあなたに読んでいただきたいです。
登録はこちらからどうぞ。⇒ https://goo.gl/g5RYUp

魂こめて書いていますので、本名でご登録いただけますと嬉しいです^^

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。