【満月】いて座の満月 魂の道へ飛び出せ

6月9日 22:10に「いて座」で満月になります。今日の東京は曇り空。さっき若干満月が見えました。見えなくても月のエネルギーはありますよ。

今回の満月も、とてもパワフルなエネルギーです。

まず、いて座は「理想、冒険」の星座です。いて座の星座記号は弓矢の「矢」がモチーフです。「矢」のごとく自由に理想や冒険を志し、未来に向かって感情が向くときです。とてもポジティブで明るく「ラテン」な感じ。

ただ明るい訳ではなく非常に精神性が高く「わたしはわたしの道を行く」という芯の強さがあります。ちょっと矛盾するかもしれませんが、いて座は矢の如くピューンと常に飛び回っています。なので、一見「一貫性がない」と見えますが、実は違うのです。

わたしの道を行く中で、興味のあるものは全て知りたい、やりたい。貪欲なんですね。いて座の満月は必ず「ふたご座」に太陽がある今の季節に起こります。ふたご座は知性の星座です。

わたしの道を生きていく中で、知っておきたいことは全部やっておきたい!!そんな気持ちが高まりそうな満月です。

しかも、ずっとお伝えしている「天命をなしとげよう」という天王星、土星、ドラゴンヘッドの循環エネルギーの中に、月、太陽の満月エネルギー、そこに夢や理想を大きくさせる海王星のエネルギーが加わります。

もうやる気MAXで頭の中は「あなたの天命なしとげますプラン」を宣言するにはピッタリですね。

この、夢や理想を大きくさせる海王星は、ちょっとやっかいで「物事をあいまいにする」一面も持っています。

頭の中でグワーーーーー!!と描いたはいいけれど、、描いただけで行動スイッチがOFFのまま。。。

プランを色々出したはいいけど、出しすぎてなんだか良く分からなくて「ま、いっか」ってオチが待っている。

そこだけ注意です。けど、今回は土星が月の近くにいますから、訳が分からなくなったら「で、わたしはどうしたいんだっけ?」と冷静に戻ることを意識してみてくださいね。

今回は「興奮と冷静」を上手く使いこなすこと、心はアツク、頭はクールに。あ、昔「冷静と情熱の間」という映画がヒットしましたが、そのタイトルがパッと浮かびました。

満月のエネルギーから少し外れますが、金星・火星ペアは超仲良しです。ラブラブっていうより、平和で友好的なほんわか系な恋愛が今はいいですね。情熱的な恋愛はもうちょっと先です。

もし、今回の満月で「心の奥深くから湧き上がってくるような、封印したはずの感情」を感じたら、その感情は無視しないでください。

癒しの小惑星キローン(カイロン)と火星、太陽、冥王星の2つの組み合わせが「ここで出しておかないと次にいけないよ」と課題を与えてきています。

例えばパートナーに(あなたに近い人)感情的になって怒り垂れ流しモードになってしまったり、ワーーって心が暴れだしそうになったり・・・。そんな方もいると思います。火星がかに座にいるので、あなたが心許した相手じゃないと吐き出せない事を「怒り」という感情とともに出てきたら、それが癒しの過程です。冥王星も「吐き出してしまえ~」と太陽に働きかけていますから、ここで出しておく必要があります。泣く映画を見て号泣したり、セラピーを受けたり、占いやカウンセリングのセッションを受けたり。次のステージに進むには最終課題がある、その事を思い出してくださいね。

最後の癒し(トラウマを昇華させること)のチャンスですから。

で、「宇宙は上手くできてるな~」と興味深いのが、今回の満月は「月の遠地点」で起きることです。地球から見て一番遠い地点に月があるという意味で、占星術的な解釈だと「月の効力が弱まるとき」なんて言われています。本来満月って、出産が多かったり月の効力がすごく働くタイミングなのですが、満月で遠地点かぁ・・と。

ちょっとここはカナリ個人的見解なのですが、これだけエネルギーが高い満月なのであえて遠いところで起きてマイルドにしているのかな?という見解と、月は潜在意識も意味しますので、遠いところから「おーーーい!自分の天命をやってるかー。もうやっていいんだよー」と呼ばれているような。。。ホロスコープを見てそう感じました。

お!あと10分で満月ですね。そのあとは、木星が前に進み始めます。

魂の声を無視しないでね。魂からのメッセージを私が一緒に探します。

maki

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。